みんH  〜みんなのエッチ体験告白〜

不倫、浮気のエッチ体験、人妻とのセックス、禁断の近親相姦エッチ体験、アブノーマルなエロい体験など人には言えない本当にあったH体験談告白。

これは約10年前大学時代に体験した忘れられない出来事。

忘れたい出来事でもあるけど。

今でもたまに現実だったか迷う事がある。

でも消せない事実。

当時20歳ちょっとの大学3年生だった自分と、同学年の親友のT。

高校時代から友達で、恥ずかしながらまだお互い童貞だった。

俺はどこにでもいる普通の大学生で、顔も何もかも普通で、ただ恋愛には奥手だった。

でも友人Tは高校のミスターコンテストで他薦で優勝する位顔が綺麗で、正直なんで童貞やってるのか不思議な位だった。

あ、不思議な位だったなんて書いたけど、その理由は分かってた。

Tが高望みで、しかも俺と同じ恋愛に奥手な一面を持っているからだった。

そんなTとは価値観も凄く合うし、性格も良い奴だったから、普段からつるんでた。
続きを読む

友人たちと一泊でゴルフに行ったときのことです。

7人のうち一人だけ女の子でした。容姿はきれいでプロポーションもいいのですが、性格は男で女として意識していませんでした。

泊まったのは、ペンションでしたがほかに客もなく貸しきりで、食事の後飲んでいましたが、

明日はゴルフと言う事で早めに切り上げ、その女の子を先に風呂に入れ、男どもは後から入りそれぞれの部屋へいきました。

男が奇数なので、俺は一人部屋でした。隣がその女の子の部屋です。

何気なくバルコニーに出てみるとその彼女の部屋と共同のバルコニーでつい彼女の部屋の窓に近づいて、

カーテンの隙間から覗いてしまいました。

風呂上りでバスローブ姿でしたが、見ているうちに前をはだけて何かクリームを塗り始めました。

色が抜けるように白く、胸も思っていた以上に大きく形もすばらしく整っていました。

乳首は俺好みで小さくでもつんと立っています。
続きを読む

俺も以前、姉に見られた。

俺が高1で姉が高3のときだった。

俺はコタツでテレビを見ていたら、姉が学校から帰ってきて、

「寒い寒い」

言いながら、制服のままコタツに入ってきた。

しばらくすると、姉は疲れていたらしく、コタツに入ったまま寝始めた。

テレビがCMに入ったので、俺はとくに意味もなく、コタツに顔を突っ込んだ。

すると、対面に寝ている姉のスカートがめくれて、パンツがモロに見えた。

罪悪感を感じてすぐコタツから顔を出した。

しかし、やっぱりまたコタツに顔を入れた。

コタツの中で姉のパンツをマジマジ凝視してしまった。

姉はけっこう美脚で、パンツは白と青の縞々だった。

姉のパンモロだとわかっていても、チンポが固くなってしまった。
続きを読む

↑このページのトップヘ