みんH  〜みんなのエッチ体験告白〜

不倫、浮気のエッチ体験、人妻とのセックス、禁断の近親相姦エッチ体験、アブノーマルなエロい体験など人には言えない本当にあったH体験談告白。

2015年03月

当時俺には付き合ってる彼女がいて、共通の友人でAっていう女が居たのね。

ある日3人で集まって彼女の地元で飲んでたんだけど、Aが突然「前に言ってたバーに行ってみたーい」って言い出したのよ。その時は「はいはい、また今度な」ってあしらっていた。

だけど、暫くしてから酔った勢いもあって彼女と口論になり始めたわけ。売り言葉に買い言葉で俺が「帰る」って感じになってお開きムード。

むしゃくしゃしてたからAに「言ってた所で飲み直すか?」って言ったらアッサリOK。帰り際に彼女が「帰ったらTEL頂戴よ!」って言ってたけど、その時は(そんなこと知るか!)って思ってたっけなぁ・・・。

俺の地元に着いてから件のバーに入って「仲間内でココに来るとやってる事有るから、おまえも強制な」と言っておいた。

えー?なにー?とかAが言っている横でマスターに頼んだのはウォッカをショットグラスで3杯づつ。OPで塩とカットレモン6個。

出てきた物に目を丸くしたAが「なにこれー絶対無理だって」と笑ってるから「大丈夫だってw このウォッカ口当たり良いし、今から言う飲み方すれば結構飲めるよw」と教えてあげた。

まぁ飲み方って言うのは塩を手に載せて其れを口に入れた後にショットグラス飲み干して、間髪入れずにレモンを囓るってやつ。これやるとアルコール度数高くても口当たり良くなってカパカパ飲めるんだよねぇ・・・。

ウォッカは速攻で酔いが回る物じゃ無いから、それを知らないAは駆けつけ3杯やった後もカクテル頼んだりしててガンガン飲むわけ。

一方酔いが後にガツンと来ると分かってる俺はこいつ潰れるんだろうな~とか思いつつ料理食ったりしてた。1時間くらい飲んでたら、入ったのが遅かった事もあって看板になった。

でもこの時点で既にAはベロベロで肩貸さないと歩けない始末。面倒臭いと思いつつも終電終わってたからタクシーで帰宅したら家に入って早々Aが俺のベット占領して寝始めた。

しょうがなく俺も予備の布団出して寝ようとしてた。でも、酔って魘されてるんだか分からんが、時々Aが発する「ぅん・・・・」とか「はぁっ・・・・・ぁっ」ていう言葉に段々欲情してきて起きてるかどうか確認しつつもAの寝ているベットに近づいた。

布団剥いでみると、いつの間にかAは上を脱いでて上半身ブラだけの状態。下も、脱いでは無いけどズボンのファスナー下ろしてる状態。もぅこれ見た時点で理性が吹っ飛び野獣モードに突入。

ブラ外すのなんざ彼女で慣れてるからサッと取れたんだけど問題は下・・・パンツルックな上にスパッツ履いてやんのコイツヽ(`Д´)ノ苦労してズボン脱がせてスパッツ見た時はマジで落胆した。

でもちょっと落ち着いてみると(スパッツってぴったりしててエロイよなぁ・・・)という考えが浮かんだので、暫くスパッツの上からこねくり回してた。クリの辺りを擦ると「ぅん・・・・・」とか反応がある。

完全には寝てないのか・・・・?と警戒しながらスパッツ弄り続行しスパッツの中に手を入れて、パンツをTフロント状態にしてスパッツの上から捏ねるとかやっていた。

すると段々湿ってきたらしくて、指動かす度に「じゅっ・・・くちゅっ・・」っていう音が出始めた。スパッツとパンツ脱がせてみたら案の定の大洪水で指入れて弄っていた。

そうしたらいきなりAが「んぁん・・・だめぇ・・・・やだぁ・・・」と言って手を取ろうとしてきた。ヤバイと思った俺はAにディープキスしながら指マンを激しくするとAの身体がビクビクと跳ねる度に取ろうとした手の力が抜けていったのが分かった。

辛抱できなかった俺はゴムも付けるの忘れて挿入。入った瞬間にAが一際大きい声で「んあん!」って言ったのにはビックリした。動かす度にドンドン濡れてきてシーツに染みていくし、Aも「あっ!・・・・ぅん!」とか声が大きくなってく。

その時、そういや上の方は弄ってなかったなと思った俺はピストンしながらAの胸を愛撫し始めたのよ。全体を揉んだり、指を這わせてワザと乳首を外したり、暫く周りをねちっこく攻めた後にイキナリ乳首を激しく弄ったりねw

Aもドンドン声が大きくなって俺にしがみついたり、自分からキスしたりしてきたから大興奮。Aが声を出す度にキュウキュウ締め付けるわ、身体捩る度に中がグネグネ蠢くもんだから流石に我慢できなくて「イクよ・・・・」って耳元で言って抜こうとした。

そうしたら足で俺の腰をグイッっと抱える様にして激しく腰降り始めやんの。なんで足固定してんのに、そんなに腰動くんだよ!とか突っ込み入れたかったけど、イキそうな状態で激しく動かれたもんだから、そのまま中に出しちゃったんだわ。

それと同時にAが「あっあっあーーーーーーっ!」と一際大きな声出してグッタリした。俺はイったのか・・・・?とか思いつつ、酒の所為か息子はビンビンで中出ししたんだから怖い物は無ぇやとばかりに抜かずの2発目続行。

Aの愛液と俺の出したものがグチャグチャと凄い音立ててるし、室内がエロイ臭いで満たされてるもんだから夢中で腰振ったのよ。そしたらイってピクピク痙攣してたAがブルルッと震えたかと思うとイキナリ「・・・・・・・ッシャアアアアァァァァァァァァ」と失禁。

今思うと洒落にならんのだが酒に酔っててエロエロな状況だったあの時は何故か余計に興奮したのね。更に興奮した俺は腹に失禁されながら腰振って2発目も中出ししちゃった。

もう激しく動いた所為で頭がグラグラしてきたけど性欲は収まらなかったらしくて、時々「ぁっ・・・・・・ぅん・・・・」とか反応するAに腰を振り続けていた。

結局4・5発出して(ALL中)不覚にも睡魔に負けたみたいで、なんかケツがつめてぇなぁ・・・とか思いながら寝落ちしちゃったのよ orz

起きてみるとAが既に起きていてコッチ睨んでた(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル段々頭がハッキリしてきた俺がヤッベ!そういや昨日やっちまったんだ!言い訳どうしよう・・・とか思ってたらAがいきなりデコピンΣ(゚Д゚;)イテェ!

え?なに?怒ってないんか?と思ってたら「酔ってたから仕方が無いけど、もう一度は無いですからね?許したげますw うろたえてる俺さん見るの初めてで面白いし・・・・・気持ちよかったですからwでも布団駄目にしちゃいましたね~・・・どうしよう?てかこれ私がやったの?」と言い出した。

なんか助かったのか?みたいな感じで、ALL中だったのも覚えてなさげだったから隠して「お前がイった後にいきなり失禁しやがってさー」と自分優位に事を運ぶことに成功 m9・∀・)

取り敢えずAも午後から仕事が有るらしくてシャワー浴びたんだけど、湯上がりに萌えた俺が「一回も二回も同じっしょ?」とキスと愛撫したらAが陥落したので風呂場でまたやっちまいました。

今度は一応ゴム付きでしたけどね。でも、相手の意識がハッキリしてるからフェラチオとかして貰った。フェラが上手すぎて2分持たなかったのには凹んだけどorz

風呂から上がってAを駅に送ってから部屋に戻ったんだけど、それからが大変。失禁された布団は駄目になってるし、飲んだ直後の失禁だから臭いが地獄だった。

携帯みたら着信は全部彼女で埋まってるし、メールは10件以上で、最後には「もぅいい!かってにしろ!」の言葉。急いでTELするも彼女は「なぁに?」と口調は甘く、声質は極寒(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ひたすら「酔いつぶれて寝ちゃったんだよ」と謝り倒すもあんまり機嫌は直らない。「結局Aを喰った事で布団代」+「彼女への機嫌取りにディズニーに行き使った金」で70k以上逝きましたとさ_| ̄|Σ・;'.○パァン

その後、しばらく経ってから彼女とは別れたけど、 今でもAとは飲み行ったりしてる。あれ以来酔った状態でエロに持ち込もうとするとデコピンされっけどね orzイタインダコレガw

でもベロベロになったときは暗黙の了解でホテル行くけど、やっぱり起きると先にAが起きてて「ホントに困ったオオカミですね」って言いながらデコピンされるんだが、 恋人なのか微妙な感じだけど結構面白い関係だから満足かな。

小5の頃に祖母の通夜と葬式に出席するので伯母の家に泊まった事があった。

1人1布団で寝る十分なスペースが無かったので雑魚寝状態で泊まったが、俺は10歳上で看護婦の従姉(今の女優だと菊川怜似)の部屋で同衾した。

勿論セックスなど出来る訳なく、向かい合って寝ているだけのイイ匂いで我慢した。翌朝まだ寝ている従姉の胸に顔を近づけると我慢できなくなりオナニー開始。

すると「俺ちゃん、もうそんな事知っているの!」と従姉がぱっと目を覚ました。どうやら寝たふりをして俺がエッチな事をするだろうと様子を窺っていたようで、「昨日からオチンチン硬かったもんね」どうやら俺が寝ている時に弄ったらしい。

そうしたら「おっぱい触ってもイイよ」とパジャマを脱いでノーブラの胸を突き出してきた。俺は片手でオナニーしながら残りの手で従姉の乳を揉んだ。小ぶりだがプリンとしていて、弾力があって揉み心地が良かった。

だけど、興奮しすぎたのかなかなか逝けずに抜けなかった。そのうち「みんな起きてきちゃうから、急ごう。お姉さんが手伝ってあげるから」と従姉が手コキしてくれた。

従姉は片手で竿を擦りながら別の手で玉袋を揉む荒業を小5の俺に施してくれたので、1分くらいでどぴゅっと凄い量を射精して果てました。

その後、従姉がティッシュで精液で汚れた自分の身体と俺のチンチンを拭いてくれたのですが、拭かれているうちに俺もチンチンは再び勃起してしまい、従姉に抱きついてしまいました。

ただ興奮した男と言っても身長140㎝足らずの子供と160㎝を超えている大人の従姉に敵わず、押し倒して童貞喪失みたいな事は出来ずに、従姉にフリチンで抱きつくだけだった。

そんな俺を可哀想に思ったのか「エッチは駄目だけど、さっきより気持ちイイ事してあげる」と言って、口にぱくっといきなり咥え込んでフェラチオ開始。1回出しているのにあまりの気持ち良さに再び速攻射精した。

精液を搾り取るように全部吸いだした従姉は「じゃあ、下に行こうか」と何事もない感じでした。当然の事ながら俺は朝食はおろか葬式最中もぼぉーっとして従姉の後についていました。

その後、中学までは伯母の家に行って従姉に逢う度に挨拶代りにフェラや手コキで抜いてくれ、セックス解禁は中学卒業の時に高校入学祝いのご褒美で童貞を喪失させてもらいました。

だけど、これからヤリまくりと思った直後に従姉は結婚してしまい、流石にその後は関係を持つことは無かった。

僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。
彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。
彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。
彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さんの地元に引っ越して来たため、近くには知り合いも少ない。昼間はいつも時間を持て余していたそうです。

彼女とは、近くにある公園でよく顔を合わせていたので声もかけやすかった。彼女、子供と2人でよく公園で日向ぼっこをしてたんです。そのうち挨拶するようになって、話をするようになって…。
子連れだったから期待はしてなかったけど、子供を保育園に預けるようになってから時々公園に一人でいる時があって…。

去年の9月、その日も昼飯の弁当を買いに近くのスーパーに行こうとその公園を横切ったら、彼女の姿が見えたので「こんちは」と挨拶をして、「ちょっと弁当買いに」と言ったら、「あ、じゃあ私もお腹すいたから、今日のお昼はお弁当でも買おうかな…」と言って一緒に買いに行く事に。
帰りに、「良かったら一緒に食べませんか?」と向うが言ってきて、公園のベンチで食べて…。
2人とも結構会話が弾んできて、彼女が「うちでお茶でもしませんか」ということになって。
「え、いいんですか?」
「どうせ、今日は何もすることないですからどうぞ」
で、彼女のアパートへ…。

キッチンでコーヒーを入れてもらい話をしていると、「暑くて汗かいちゃったからちょっと着替えてくる」といって奥の部屋へ…。戻ってきた彼女はタンクトップと短めの短パン…。何気ない素振りで僕の横にまた座って他愛も無い話をしてました。時々彼女が動くと彼女のコロンと体臭が混ざった匂いがして…
ちらちらと彼女の胸元に向けてた視線に気が付いたらしく、彼女が黙ったまま僕の顔を見てたので、「どうしたの?」ととぼけて聞いたけど彼女は何も答えずにじっと僕の顔を見てる。
いちかばちかと思い、両肩をつかんでキス…。彼女、抵抗しませんでした。

その後は、まず彼女を脱がして裸にし、無我夢中でオッパイにしゃぶりつきました。
右と左の乳首を吸ったり唇に挟んで愛撫してるあいだじゅう、彼女は僕の頭を抱きしめるように撫でてくれて…。その時は、彼女の汗ばんだ肌と匂いにものすごく欲情しました。
彼女に脱がされて、昼間の明るいキッチンで2人とも生まれた姿のままでセックス…。

キッチンの椅子に手をつかせて後ろから、そして床の上で汗だくになって夢中で彼女の肌とおまんこをむさぼりました。

帰りに僕の電話番号を教えて、それから現在まで関係が続いています。
まだ、旦那さんにはバレてないので…。

↑このページのトップヘ